Film Doraemon: Petualangan Nobita di Benua Antartika Kachi Kochi

(596)「ハリ千本ノマス」「のび太シンデレラ」 No ratings yet.

「ハリ千本ノマス」 何やらピリピリしているのび太のもとに、スネ夫から「ゲームとマンガを処分(しょぶん)するから全部あげる」という電話がかかってくる。さらに、たずねてきたジャイアンからは、ケーキを山ほどもらったので、食べ切れないから取りに来るよう言われるのび太。 実は今日は4月1日。エイプリルフールということで、毎年みんなにウソをつかれているのび太は、今年こそはだまされないよう用心していたのだ。そんなのび太をかわいそうに思ったドラえもんは、『ハリ千本バッジ』を取り出すと、ひとり言のように「これをつけている時にだれかにウソをつかれると、相手はそのウソを本当のことにしなくてはならない」と説明し、部屋を出ていく。 のび太はまよった末、バッジをむねにつけ、ママになんでもいいからウソをついてほしいとお願いする。ママが「今月はおこづかい千円アップしちゃいます」と言ったところ、ママの意思とは反し、のび太に千円を渡してくれたからビックリ! よろこんだのび太はジャイアンたちの元へと向かうが…!? (「ハリ千本ノマス」てんとう虫コミックス第10巻より) 「のび太シンデレラ」 物置の整理をするママのお手伝いをしていたのび太は、小さいころに読んだ絵本を見つける。その中の「浦島太郎(うらしまたろう)」を読み、悲しい気持ちになるのび太。おじいさんになってしまった浦島太郎が、その後どうなったのか気になるというのだ。 それを聞いたドラえもんは、絵本の世界に入ることのできる『絵本入りこみぐつ』を取り出し、二人は浦島太郎の世界へ…! 浜辺でうなだれていた浦島太郎は、もう生きていてもしかたないと、海に入ろうとしていた。二人はあわてて浦島太郎をよび止めると、『タイムふろしき』で彼をわか返らせ、『タイムベルト』で竜宮城(りゅうぐうじょう)に行く前にもどしてあげる。 大よろこびの浦島太郎を見て、安心した二人は絵本から出ると、ほかにも『人魚姫(ひめ)』『マッチ売りの少女』『白雪姫』『赤ずきん』などの絵本に次々と入り、ひみつ道具を使っておはなしを変えていく。 そして、絵本から出てきたところでママからよばれた二人は、あわてて『シンデレラ』の絵本に入るが…!? (「のび太シンデレラ」てんとう虫コミックス第32巻より) Please rate this Beri Rating:

Continue reading

(595)「アパートの木」「円ピツで大金持ち」 5/5 (2)

「アパートの木」 部屋でジャイアンやスネ夫とすもうをして遊ぶのび太。すると、ママから外でやりなさいとおこられてしまう。その後も、ママにお説教されたのび太は、外へにげ出そうとするが、ママから近所に引っこしてきたいとこの大学生・五郎(ごろう)のところへのとどけ物をたのまれてしまう。 五郎のもとをたずねたのび太は、五郎が気楽なひとりぐらしを楽しんでいるのを見て、うらやましくてたまらない。自分もひとりぐらしをしたいと言い出すが、もちろんパパにもママにも反対されてしまう…。 どうしてもあきらめられないのび太のために、ドラえもんが取り出したのは『アパートごっこの木』。これを庭にうめたところ、10分後には地面の中に空洞(くうどう)の部屋がいくつもできたからビックリ! さっそくしずかやジャイアン、スネ夫もさそったところ、みんな大よろこび! 『なんでもリフォームセット』でそれぞれ自分好みの部屋を作ることに。そして、自由な時間をまんきつするが…!? (「アパートの木」てんとう虫コミックス第10巻より) 「円ピツで大金持ち」 どうしても読みたいマンガ本があるのび太は、パパからおこづかいをことわられ、ドラえもんに泣きつく。ドラえもんはあきれつつも、えんぴつ型のひみつ道具『円ピツ』を取り出す。紙に金額(きんがく)を書き込めば、その紙がそのままお金になると聞いたのび太は、大よろこびで本屋へと向かう。 これを使ったらその分だけ貯金がなくなったり、ものがなくなったりもしないとドラえもんに確認(かくにん)したのび太は、本屋で円ピツを使ってみることに。すると、本当にマンガ本が買えたからビックリ! 調子に乗ったのび太は、そのままおもちゃ屋に行き、ほしかったおもちゃをいくつも買ってしまう…。 さらに円ピツを使っていろいろなものを買ったのび太は、一度家に帰ることに。買い物の量におどろいたドラえもんから、円ピツを返してと言われ、にげ出すのび太。そして、しずかにプレゼントをすると、ジャイアンにもごちそうをして、月千円で用心棒(ようじんぼう)になってほしいとさそうが…!? (「円ピツで大金持ち」てんとう虫コミックス第25巻より) Please rate this Beri Rating:

Continue reading