(638)「ぬけ穴ボールペン」「テレビとりもち」 No ratings yet.

「ぬけ穴ボールペン」 テレビで時代劇(げき)を見ていたのび太は、お城(しろ)の中にいざという時のためのぬけ穴(あな)があるのを見て、自分もぬけ穴がほしいと言い出す。それを聞き、あきれつつも、『ぬけ穴ボールペン』と取り出すドラえもん。これで家の中のどこかに丸をかくと、ぬけ穴ができて、そこから必ず家の外に出られるのだという。 さっそくママがかいだんを上ってくる前に、かべにかいた穴から外に出る二人。しかも出た時になぜかくつをはいていてビックリ! 続いて、外のへいに丸をかくと、今度は家の中に通じるぬけ穴ができ、二人は部屋へともどってくる。 本当にピンチのいざという時しか使わないと約束し、ぬけ穴ボールペンをかりることにしたのび太だったが、ママに聞こえるように「宿題は終わってないけど、遊びに行こう」と言い出し、ぬけ穴を使ってにげ出してしまう…。 調子に乗ったのび太は、ジャイアンをわざとおこらせては、ぬけ穴から部屋へとにげることをくり返すが、スネ夫がぬけ穴に気づいてしまい…!? (「ぬけ穴ボールペン」てんとう虫コミックス39巻より) 「テレビとりもち」 テレビゲームとボードゲームが融合(ゆうごう)した最新バーチャルゲームをいち早く手に入れたスネ夫からじまんされたあげくに、自分だけ仲間はずれにされてしまうのび太…。自分もほしいとママにたのむが、予想通りダメと言われ、ガッカリ…。 テレビのコマーシャルを見ながら、ほしいものがいっぱいあるのに買ってもらえないとなげくのび太を見たドラえもんは、『テレビとりもち』を取り出す。これを使えば、テレビにうつったものなら何でも取り出すことができるというのだ。 さっそく、テレビコマーシャルから発売前の最新商品を取り出したのび太は、スネ夫とジャイアンにじまんに行くが、あっという間にジャイアンにうばわれてしまう…。 その後、しずかと会ったのび太は、しずかがほしいものを取り出してあげることに。ちょうど音楽番組にしずかが大ファンだというOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)が出ているのを見たのび太は、しずかにサインをもらってあげようと、彼らをテレビから引っぱり出そうとするが…!? (「テレビとりもち」てんとう虫コミックス26巻より) All of my encoded RAW collections: HERE

Continue reading

(637)「バランス注射」「お金なんか大きらい!」「初日の出セット」 5/5 (2)

バランス注射」 お正月。晴れた青空を見て、こんな日はいいことがあるような気がすると、外に遊びに行くことにしたのび太とドラえもん。ところが…楽しくたこあげをしていたはずが、転んだり、たこを引っかけてしまったり、さらにはせっかくもらったお年玉まで落としてしまうという災難(さいなん)続き。おまけに、どろだらけで帰ってきたのび太は、ママにおこられてしまう…。 落ちこむのび太をかわいそうに思ったドラえもんは、『バランス注射(ちゅうしゃ)』を取り出す。この注射を打つと、悪いことの後はいいことを、いいことの後には悪いことを起こして、バランスを取ってくれるのだという。 さっそくのび太のうでにバランス注射を打つドラえもん。すると、バランス注射が小さなのび太のすがたになったからビックリ! ドラえもんによると、さっき4つの災難にあったのび太には、これから4ついいことがあるのだという。 その直後、人気アイドルからファンレターの返事がとどいて…!? (「バランス注射」てんとう虫コミックス20巻より) 「お金なんか大きらい!」 今年もお年玉が少ないと不満なのび太は、パパに値(ね)上げ交渉(こうしょう)しようと思い立つ。ところが、それに気づいたパパは、のび太に見つからないように部屋をぬけ出し、のび太の部屋へ。ひとりでいたドラえもんに、お金をほしがらなくなる薬はないかとたずねる。するとドラえもんは、『お金ぎらいになるキャンデー』を取り出した。これを食べさせれば、お金なんか見るのもイヤになるのだという。キャンデーを受け取ったパパは大よろこびでのび太をさがしに行く。 すると、今度はいつの間にか部屋にもどって来たのび太が、お金をあげたくなる薬はないかとドラえもんに聞いてきた。すると、ドラえもんは『お金をあげたくなるキャンデー』を取り出す。のび太も大よろこびでキャンデーを受け取ると、パパをさがしに行く。 ようやく会えた二人は、お互いにキャンデーを差し出し、それぞれ口の中へ。すると、のび太は持っていたお金をすべてドラえもんにおし付け、パパものび太にむりやりお金をあげようとする。のび太はそんなパパからにげようとするが…!? (「お金なんか大きらい!」てんとう虫コミックス16巻より) 「初日の出セット」 スネ夫から初日の出を見に行った時の話を聞いたのび太は、来年こそは早起きして初日の出を見に行こうと決意。さっそくママに来年の元日の朝起こしてほしいとたのみ、早起きは毎日しなさいとおこられてしまう…。 その後、のび太が自分の部屋に入ると、部屋の真ん中に何やら丸くてあたたかいものがうかんでいた。ドラえもんが用意したストーブだと思ったのび太は、ストーブでおもちを焼いて食べ始める。そこにもどって来たドラえもんは、焼かれているおもちを見るなり、どけてしまった。 なんとそれはストーブではなく、初日の出だというドラえもん。ねぼすけだが、どうしても初日の出が見たい人のためのひみつ道具『初日の出セット』の太陽だったのだ。それを聞いたのび太は使ってみたいとたのみこむが…!? (「初日の出セット」てんとう虫コミックスプラス6巻より) All of my

Continue reading

(636) 大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」「のび太の結婚前夜」 4/5 (2)

「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」 のび太が部屋に入ると、ドラえもんがビデオカメラのようなものでどら焼きを撮影(さつえい)していた。のび太がドラえもんに声をかけると、ドラえもんはカメラをのび太にわたし、ナイフとフォークを持ってジャンプする自分を撮(と)ってほしいと言い出す。 ドラえもんによると、これは『イージー特撮カメラ』という特撮映画が撮れるカメラで、撮影した映像(えいぞう)をかんたんに重ねたり、背景(はいけい)を自由に変えたりできるのだという。先ほどの撮影は、ドラえもんの夢(ゆめ)を映像にしてみたらしい。 それを聞いたのび太は、自分が主役のおもしろい映画を作ろうと言い出し、自分も主役をやりたいドラえもんとケンカになってしまう…。そこで、まず主役のことはさておき、みんなに声をかけることに。すると、ちょうど出木杉がシナリオを書いていたため、出木杉が監督(かんとく)になって、宇宙大魔神(まじん)と少年レインジャー部隊との大冒険(ぼうけん)をテーマに、映画の撮影を始めることに決定! さっそくドラえもんのひみつ道具を使って、セットや衣装(いしょう)などをそろえていく一同。そして、『ポップ地下室』で地下に大きなスタジオを作り、撮影をスタートするが…!? (「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」てんとう虫コミックス20巻より) 「のび太の結婚前夜」 しずかと出木杉が、なかよく白雪姫(ひめ)のおしばいのけいこをしているのを見かけたのび太は、大ショック! 将来(しょうらい)、本当にしずかと結婚(けっこん)することができるのか、不安になってしまう。 「そんなに心配なら、タイムマシンに乗って結婚式を見てきたら?」とドラえもんにすすめられたのび太は、ドキドキしながら、未来の自分の結婚式をたしかめに行くことに…。 ところが、まちがえて結婚式の前日に到着してしまうのび太。せっかくなら、結婚式前日の様子を見ていこうとするが、未来ののび太も結婚式の日をまちがえて、この日に式場へと向かっていた…! おとなになっても変わらずドジな自分を見てガッカリしたのび太は、しずかが結婚を後悔(こうかい)しているのではないかと不安になり、しずかの家へと向かう。すると、パパにおやすみのあいさつをしていたしずかが、とつぜん、「わたし、結婚をやめる!」と言いだして…!? (「のび太の結婚前夜」てんとう虫コミックス25巻より) All of my encoded RAW collections: HERE

Continue reading