(587)「Yロウに気をつけろ!」「神さまロボットに愛の手を!」 1/5 (1)

「Yロウに気をつけろ!」

「Yロウに気をつけろ!」「神さまロボットに愛の手を!」

ジャイアンひきいる野球チーム“ジャイアンズ”は、試合で負け続き。おこったジャイアンは、これからはヘタなメンバーを2軍に落とし、試合には出させず、球拾いをさせると言いだした! それを聞いたのび太は、もう試合には出られなくなるとドラえもんに泣きつく。
それに対し、ドラえもんは、ヘタだったらうまくなろうと努力するよう、のび太をはげます。のび太も、その言葉でやる気を出し、1軍をめざして練習に打ちこもうとするが、ママに「勉強のほうが大事よ!」とバットとグローブを取り上げられてしまった…。
同情(どうじょう)したドラえもんは、わたされた人は、どんなことでもことわれなくなってしまうという『Yロウ』を取り出す。さっそくYロウをママにわたし、野球道具を返してもらいたいとたのんだところ、よろこんで返してくれたからビックリ!
その後、ドラえもん相手に野球の練習を始めるのび太だったが、あまりのヘタっぷりに、ドラえもんがおこり出す…! 言い合いの末、ドラえもんは帰ってしまうが…!?

(「Yロウ作戦」てんとう虫コミックス第11巻より)

「神さまロボットに愛の手を!」

「Yロウに気をつけろ!」「神さまロボットに愛の手を!」

ジャイアンに新しいマンガをうばわれ、神さまなんていないとなげくのび太。それを見たドラえもんは、『神さまロボット』を取り出す。神さまには見えないすがたをしているが、それは人の心を試すためで、これを神さまと知らずに助けると、3つの願い事をかなえてくれるらしい。ただ、神さまだと知って親切にしてもダメなのだという。
のび太たちは、さっそく神さまロボットを道におき、様子を見ることに。動き出した神さまは、とつぜんたおれるが、だれも気づかずに通りすぎてしまう。さらに、通りかかったジャイアンは神さまを拾いあげると、「きたない人形!」と投げすて、スネ夫は神さまをけとばしてしまう…。
その後、のび太たちはしずかの家に遊びに行き、指をケガして落ち込むしずかをさそい出す。すると、しずかは道にたおれている神さまに気づき、やさしく拾い上げると、「はらヘッタ…」という神さまに食事を用意する。あっという間に平らげた神さまは、指を治してほしいというしずかの願いを聞くと、なぜかのび太の家にしずかを連れて行き…!?

(「神さまロボットに愛の手を!」てんとう虫コミックス第28巻より)

Facebook Comments

Please rate this

Leave a Reply

Alamat email Anda tidak akan dipublikasikan. Ruas yang wajib ditandai *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.