(588)「アリガターヤ」「ツチノコみつけた!」 3/5 (2)

「アリガターヤ」

「アリガターヤ」「ツチノコみつけた!」

放課後、野球をするというジャイアンとスネ夫からランドセルをおしつけられたのび太。ジャイ子を見かけたのび太は、ジャイアンのランドセルを差しだすが、用事があるからとことわられてしまう。のび太の帰りがおそいことを心配したドラえもんがのび太をさがしに行くと、裏(うら)山のわきにある小川で落ちこむのび太のすがたが…!
ドラえもんに声をかけられ、「ボクはみんなの言うことを聞いているのに、だれもボクの言うことを聞いてくれない…」と泣くのび太。かわいそうに思ったドラえもんは、『アリガターヤ』を取りだす。これを頭にのせると、だれもがのび太の言うことをありがたがって聞いてくれるというのだ。
さっそく、ドラえもんにジャイアンとスネ夫の家にランドセルをとどけるようにたのんだところ、ドラえもんがよろこんでとどけに行ったからビックリ! 家に帰り、ママに宿題をたのんだところ、やはりよろこんでやってくれる。調子に乗ったのび太は、しぶるドラえもんからアリガターヤをかりて出かけていくが…!?

(「アリガターヤ」てんとう虫コミックスプラス第3巻より)

「ツチノコみつけた!」

「アリガターヤ」「ツチノコみつけた!」

「この世に生まれたからには、自分の名を歴史の1ページに残したい」と考えるのび太。そんな時、22世紀からもどって来たドラえもんから、未来の百科事典を見せられてビックリ! なんとその百科事典に、ツチノコを発見したのは剛田武(ごうだたけし)と、ジャイアンの名前が書かれていたのだ。
のび太はおどろきつつも、自分が先にツチノコを見つけようと空き地へと向かう。通りかかったジャイアンとスネ夫から何をしているのかと聞かれ、必死に追い返そうとするのび太。おこったジャイアンにおどされ、ツチノコをさがしていると正直に話すが、二人はツチノコなんて…とバカにして去っていく。
のび太は引き続きツチノコをさがすが、なかなか見つからずあきらめてしまう。そんなのび太にあきれるドラえもんだったが、未来の図書館で、今から約70年後にツチノコブームが起き、ペットショップでも買えるようになる事を調べると、その時代へ行ってツチノコを手に入れようと言い出して…!?

(「ツチノコ見つけた!」てんとう虫コミックス第9巻より)

Facebook Comments

Please rate this