(591)「ネコになったドラえもん」「平和アンテナ」 No ratings yet.

「ネコになったドラえもん」

「ネコになったドラえもん」「平和アンテナ」

のび太が空き地で昼寝(ね)をしていると、どこからか子ネコの鳴き声が聞こえてくる。土管の中にまだ生まれたばかりの子ネコを見つけたのび太は、ちょうどやってきたしずかに子ネコを見せるが、なんとしずかも子ネコをかかえていた。さらに、そこへジャイアンとスネ夫も同じようなまよいネコを連れてやってくる。
そこでみんなはドラえもんに助けを求めることに。ところが、ドラえもんがポケットから出したのは画用紙とカラーマジック。そして、みんなにポスターを描(か)くように言い、できあがったポスターを塀(へい)に貼(は)るのだった…。
ほかに何かないのか?というのび太たちに、こういう時はこの方法がいちばんいいと答えるドラえもん。そして、『ポップ地下室』を地面にうめて、広い地下室を作ると、『どこでもじゃ口』や『万能(ばんのう)ペットフードグルメン』『カツオブシガム』『マタタビ香水』などを次々と取り出し、子ネコたちのために快適(かいてき)な空間を作ることにするが…!?

「平和アンテナ」

「ネコになったドラえもん」「平和アンテナ」

学校の帰り道、ジャイアンたちと、テレビのヒーロー番組「ムテキマン」の話でもり上がるのび太だったが、家に帰るとパパとママが大ゲンカをしていた。どうにか止めようとするのび太だったが、「子どもはひっこんでなさい」とおこられてしまう…。
こまったのび太はドラえもんに助けを求めるが、ドラえもんはのんびりとどら焼きを食べ続ける。そして、食べ終わると、ようやくポケットから『平和アンテナ』を取り出してスイッチを入れ、ケンカ中のパパとママの間にかざす。すると、二人は急におだやかになり、アッという間に仲直りしたからビックリ!
ドラえもんによると、このアンテナから出る平和電波は、どんな争いごとでもピタリと止めることができるのだという。それを聞いたのび太は、「争いをなくして平和な世の中を作る」とドラえもんに言い放ち、平和アンテナを借りて出かけることに。
その後、ジャイアンを見かけたのび太は、ジャイアンがだれかとケンカをするだろうと後をつけるが…!?

(「平和アンテナ」てんとう虫コミックス第25巻より)

Please rate this