(607)「のび太のブラックホール」「ジャイアンVSメカジャイアン」 5/5 (1)

「のび太のブラックホール」

「のび太のブラックホール」「ジャイアンVSメカジャイアン」

お昼ご飯をあまり食べず、パパとママに心配されるのび太。その様子を見たドラえもんは、『ミニ・ブラックホール』を取り出すと、そのカケラをのび太の口の中に入れる。すると、急にのび太のおなかが空き、あっという間に食べ残したご飯やおかずを完食し、おかわりまでしたからビックリ!
その後、のび太は空き地でみんなにご飯を6はいも食べたことをじまんする。それを聞いたジャイアンは、自分の方がたくさん食べられると言い出し、二人は「大食い勝負」をすることに…!
もっとミニ・ブラックホールをもらおうと考えるのび太だったが、ドラえもんはひるね中…。ねているドラえもんの横に、ミニ・ブラックホールを見つけたのび太は、ブラックホールの大きなかたまりを取り出すと、そのまま口の中に入れてしまう。そして、ドラえもんのポケットから、『フエルミラー』を取り出し、ドラえもんが食べのこしたどら焼きをどんどんふやして…。
のび太対ジャイアン、ひとつでも多くどら焼きを食べた方が勝ちという大食い勝負の行方は…!?

(「のび太のブラックホール」てんとう虫コミックス 第26巻より)

「ジャイアンVSメカジャイアン」

「のび太のブラックホール」「ジャイアンVSメカジャイアン」

ジャイアンにマンガやゲームを強引にうばわれてしまったのび太とスネ夫。くやしいのび太は、ドラえもんに、ジャイアンをやっつけてくれる道具を出してほしいとたのみこむ。そこでドラえもんが出したのは『メカメラ』というひみつ道具。このカメラで作りたいものの写真を撮(と)ると、プラモデルのようなパーツが出てきて、それを組み立てれば、ホンモノそっくりに動くメカが完成するのだ!
さっそく、ジャイアンのすがたをメカメラでかくし撮りするのび太たち。スネ夫といっしょに“メカジャイアン”を組み立て、「ジャイアンをやっつけろ!」と命令するが、でき上がったメカジャイアンは、なぜかのび太たちのいうことをまったく聞かず、公園であばれ出してしまう。操作(そうさ)するためのコントロール装置(そうち)を取り付けていなかったのだ。
まるで本物のジャイアンと同じように、子どもたちからマンガやゲームを取り上げるなど、やりたい放題のメカジャイアン。すると、メカジャイアンの目の前に本物のジャイアンがあらわれて…!?

Please rate this